セミナー・イベント

開催日:2021.9.12(日)終了しました

第9回Xデザインフォーラム「デザインの研究と民主化」に奥山真広が登壇

2021年9月12日(日)に開催される第9回Xデザインフォーラム「デザインの研究と民主化」に、コンセントのサービスデザイナーで「Xデザイン学校」ベーシックコースのチューターも務める奥山真広が登壇します。

本フォーラムは第1部「デザインの研究」、第2部「デザインの民主化」をテーマに構成され、各講師による専門的な話題提供ののちに参加者とのディスカッションおよび交流会(任意)が予定されています。

コンセントの奥山は「今、デザインに取り組むために必要なこと」と題し、組織開発支援のためのデザインプロセスについてお話しいたします。

奥山のセッション概要


【タイトル】
「今、デザインに取り組むために必要なこと」

【内容】
今回の発表では、デザイン会社としての視点で、以下のような話をしようと考えています。コロナを挟み、プロジェクト型の支援から組織開発型の支援が増えた。プロジェクト単体で付け焼き刃的に実施するデザインから、組織にデザインをどう取り込むか流れが変わりつつある。一般論としてのデザインプロセスを型として無理やり取り込むよりも、自社の現状それからありたい未来に向け、組織に合わせた適応が重要。組織浸透を目指すために必要なあり方とは。


Xデザインフォーラムはデザインを社会に普及させるための活動を推進し、誰もが参加・発表できるオープンなイベントを開催しています。本フォーラムと社会人のための「Xデザイン学校」の運営をXデザイン研究所が務めています。
Xデザイン研究所公式サイト

[ 開催概要 ]

イベント名称 第9回Xデザインフォーラム「デザインの研究と民主化」
日時 2021年9月12日(日)13:00〜16:20 ※交流会16:30〜18:00
会場 オンライン
参加費 ⼀般:3,000円、学⽣:1,000円、Xデザイン学校2021年度受講⽣:無料
※交流会参加費:2000円
主催 Xデザインフォーラム、Xデザイン研究所
協力 ⽇本デザイン学会PD 研究部会
詳細・お申し込み 公式イベントページ(Peatix)にてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

奥山 真広(OKUYAMA Masahiro)

株式会社コンセント Strategic Design group チームリーダー/サービスデザイナー

顔写真:顔写真:奥山 真広

コンタクトセンターにてエンドユーザーと向き合う経験からキャリアをスタート。複雑化する社会やプロジェクトに対して「そもそもを考えるデザインプロセス」と、広くプロジェクトがゴールに向かうための推進力としての「プロジェクトマネジメント」を軸に、上流工程からものづくりまで一貫した伴走型のサポートを得意とする。
2020年より株式会社コンセントにサービスデザイナーとして従事。Xデザイン学校 ベーシックコース チューターを2019年度から担当。

ページの先頭に戻る