セミナー・イベント

開催日:2021.11.27(土)終了しました

HCD-Net「2021年度冬季HCD研究発表会」で小山田那由他が共著者を務める研究論文が発表

2021年11月27日(土)に特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(以下、HCD-Net)主催で開催される「2021年度冬季HCD研究発表会」で、コンセントのサービスデザイナー/コンテンツデザイナーの小山田那由他が共著者を務める研究論文が発表されます。

論文の内容は、小山田が主査を務めるHCD-Net社会基盤SIGの研究テーマである「社会インフラのサービス化」の一環で、交通分野を対象とした論文のサーベイを実施し、HCDの推進状況を考察したものです。当日は、山田菊子氏(東京工業大学環境・社会理 工学院)が発表者として登壇する予定です。

発表概要

日時:2021年11月27日(土)15:30〜15:50

【タイトル】
交通分野におけるHCD研究の動向

【発表者】
山田菊子(東京工業大学環境・社会理 工学院)

【共著者】
小山田那由他(株式会社コンセント)

【内容】
筆者らは社会基盤整備におけるHCDの適用事例の収集に取り組んでいる。そこで対象領域の中でもユーザーが明確に定義される「交通」についての先行研究を収集、分析し、設計の対象レイヤー、交通機関、アプローチを明らかにする。

2009年度に始まった「HCD研究発表会」は、人間中心設計(HCD)やユーザエクスペリエンス、ユーザビリティに関する専門の研究発表会です。今回は「Beyond Design ~SDGs達成に向けた共創と社会実装~」をテーマに掲げる「HCD-Netフォーラム2021」のプログラムの一部として、オンラインで開催される予定です。

[ 開催概要 ]

イベント名称 2021年度冬季HCD研究発表会
日時 2021年11月27日(土)8:55〜16:30

※発表件数により開始時刻・終了時刻が変動する可能性がございます。

会場 オンライン
参加費 ・HCD-Net正会員・賛助会員:7,000円
・HCD-Net学生会員:2,000円
・一般:8,000円
・一般学生:3,000円

※2021年度冬季HCD研究発表会はHCD-Netフォーラム2021のプログラムとして開催され、「研究発表会のみ参加」のチケットはございません。上記の参加費でHCD-Netフォーラム2021全プログラムにご参加いただけます。

主催 特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構
詳細・お申し込み 「2021年度冬季HCD研究発表会」のお知らせページ(HCD-Netサイト内)にてご確認をお願いいたします。

※お申し込み締切は11月22日(月)17:00です。

スピーカープロフィール

小山田 那由他(OYAMADA Nayuta)

株式会社コンセント サービスデザイナー/コンテンツデザイナー、HCD-Net認定 人間中心設計専門家

顔写真:小山田 那由他

HCD-Net認定 人間中心設計専門家。東京造形大学視覚伝達専攻卒。 デザイナーとしての経歴を生かし、デザイン思考、HCD(Human Centered Design)をベースに、サービスデザイナーとして企業・行政組織のサービス開発・改善支援を行う。 HCD-Net 社会基盤SIG主査。武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所 客員研究員。公共分野でのサービスデザインアプローチを研究・実践するコンセント「PUBLIC DESIGN LAB.」メンバーなど、デザインをひらく活動多数。
著作に『未来ビジネス図解 これからのデザイン思考』(MdN)。監訳に『Service Design Impact Report : Public Sector 日本語版』『Service Design Impact Report : Health Sector 日本語版』(いずれもService Design Network)。

ページの先頭に戻る