セミナー・イベント

開催日:2023.1.25(水)終了しました

CONCENT DESIGN SCHOOL Light program 「多様性の時代を生きる、私たちのデザイン ーインクルーシブデザインとサービスデザインを語るー」を開催

2023年1月25日(水)にCONCENT DESIGN SCHOOL Light program 「多様性の時代を生きる、私たちのデザイン ーインクルーシブデザインとサービスデザインを語るー」を開催します。

「インクルーシブデザイン」は、生活者一人ひとりの心理的・身体的な多様性をとらえることで、潜在・顕在課題や解決策を見つけ出すアプローチ。多様性と聞くと、子ども、高齢者、障害者、外国人など「属性」の違いだけを想像してしまうかもしれません。でも、生活者一人ひとりの立場、主張、価値観といったさまざまな違いが「多様性」には含まれます。

コンセントでは、組織づくりや顧客体験の設計といったサービスデザインプロセスに、インクルーシブデザインを取り入れることで、より多くの人に、よりよい体験を届けることができると考えています。

本プログラムでは、インクルーシブデザインとサービスデザインを実践する3名が登壇。企業が取り組むことの社会的価値、事業に取り込むための手法や、インクルーシブデザインの未来像など、メンバーそれぞれの観点から立体的にインクルーシブデザインを紐解き、その想いを共有します。お寄せいただいたお悩みや疑問にもお答えしながら、皆さまと一緒に考えを深める場にできればと思います。

サービスをつくる際に、インクルーシブな考えや手法を取り入れることは簡単ではなく、「何から、どのように着手すべきか?」「どれほどのコストをかけて、どんな価値や効果が見込めるのか?」と試行錯誤を続ける企業も少なくないはずです。これらを実践者とともに考えながら、より多くの人に、よりよい体験を届けるためのヒントにして頂けたら幸いです。

講師は、コンセント サービスデザイナーの小山田那由他、佐々木未来也、佐野実生が務めます。

【こんな方におすすめ】

  • 自社の事業やサービスに多様性の視点を取り入れていきたい方
  • SDGsやダイバーシティの推進に携わっている企業や行政組織の方
  • サービス開発・改善、広報、ブランディングにインクルーシブデザインを取り入れたい方
  • UXデザイン、サービスデザインなどの実務を担当している方

【こんなことが学べます】

  • ビジネスにインクルーシブデザインを取り入れることの意義や必要知識
  • 共創的なサービス開発・改善、広報、ブランディングを行うための考え方
  • デザイナーがインクルーシブデザインと向き合うための基本姿勢

[ CONCENT DESIGN SCHOOLについて ]

コンセントデザインスクールは、株式会社コンセントが運営するひらかれた学校です。第一線で活躍するデザイナーが実践の中で培ってきたナレッジを誰もが学ぶことができます。

「デザイン」には社会をより良くする力があります。
考え方を誰もが身につけ、実践できる世の中にするために。
最善を探り、成果として結実させてきたコンセントの「現場の知」をお伝えしています。

[ 開催概要 ]

イベント名称 CONCENT DESIGN SCHOOL Light program 多様性の時代を生きる、私たちのデザイン ーインクルーシブデザインとサービスデザインを語るー
日時 2023年1月25日(水)19:00〜21:00
会場 オンライン
定員 先着150名

※定員となり次第、お申し込みを終了させて頂きますので予めご了承下さい。

参加費 (一般):2,500円
(学生):1,000円
主催 株式会社コンセント
視聴方法 Zoomでのオンライン配信(スマホ、PCどちらでも可、各自で事前のインストール必須)
動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみ招待URLをお送りいたします。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(concent_event@concentinc.jp)までご連絡ください。

ご注意:Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
ご不明な場合は、ZOOMアカデミージャパンサイト内Zoomマニュアル「Zoomって何? 参加するには、どうすればいいの?」をご参照ください。

当日は、アプリ「UDトーク」を使用したリアルタイム字幕を提供します。
お手元のスマホやタブレット、Webブラウザなどで字幕をご覧いただけます。

チケットを購入された皆さまには、イベント終了後に当日録画したプログラムの動画URLを視聴期限付きでご案内いたします。当日ご参加いただけない方でも視聴期限内であればプログラムを配信にてご視聴いただけます。

各パート終了後に質疑応答のコーナーも設けさせていただきます(お答えできなかった質問には、後日テキストにて回答いたします)。

詳細・お申し込み セミナーページ(Peatix)にてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

小山田那由他(OYAMADA Nayuta)

顔写真:小山田那由他

株式会社コンセント サービスデザイナー/コンテンツデザイナー。ヒトとモノやコトをつなぐコミュニケーションを設計する人。デザイナーとしての経歴を生かし、デザイン思考、HCD(Human Centered Design)をベースに、企業・行政のサービス開発・改善支援、デザイン組織化支援を行う。東京造形大学視覚伝達専攻卒。 武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所客員研究員。HCD-Net 社会基盤SIG主査。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。公共分野でのサービスデザインアプローチを研究・実践するコンセント「PUBLIC DESIGN LAB.(https://pub-lab.jp/)」責任編集。

佐々木 未来也(SASAKI Mikiya)

顔写真:佐々木 未来也

株式会社コンセント サービスデザイナー/UX/UIデザイナー。グラフィック、エディトリアル、UXからサービスまで幅広いデザインに携わる。プロダクトメーカーの事業開発支援や、共創空間における体験設計、新規アプリケーション開発のUXデザインなど幅広く従事。「かたる、つくる デザインとSFの交差する場所で」(「S-Fマガジン 2020年 08月号」早川書房、2020年)を寄稿。

佐野 実生(SANO Mio)

顔写真:佐野 実生

株式会社コンセント サービスデザイナー/インクルーシブデザイナー。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、コンセント入社。Webサイトや紙媒体のデザイン・ディレクション・編集・進行管理などに幅広く携わる。自社の事業マネジメントに従事したのち 、現在はStrategic Design groupに所属しインクルーシブデザインアプローチを推進。Webサイトの代替テキスト設計、資料のアクセシブル化、オンラインセミナーでの字幕提供、ユニバーサルデザインに配慮したリーフレット制作など、さまざまな媒体にてインクルーシブデザインを実践している。

ページの先頭に戻る