ニュース

「アクセシビリティの祭典 2020」に協賛

株式会社コンセント(代表取締役社長:長谷川敦士)は、2020年5月22日に開催される「アクセシビリティの祭典 2020」(主催:チームアイコラボ)に、シルバースポンサーとして協賛します。

アクセシビリティの祭典はこれまで5年間、「自治体・企業・制作会社・障害者支援施設などに属する方々、障害をもつ当事者などさまざまな立場の人が、新しいアクセシビリティ技術に触れて体感できるお祭り」として、アクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day(GAAD)」に合わせ、毎年5月の第3木曜日に開催されてきました。

6年目となり、リニューアルを迎えた今年は「Web・AI・IoT〜障害者集団が提案するアクセシビリティの近未来〜」がテーマ。障害者自身による「デザイン思考」がイノベーションを創造し、社会課題を解決する可能性を提案。当日は企業や開発者とともに製品やサービス開発を行っている障害者達や企業による、複数のセッションや展示が予定されています。なお、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、オンライン配信へ切り替えて開催されます。

コンセントは本祭典への協賛を通じ、アクセシビリティの普及・啓発にさらに寄与してまいります。


「アクセシビリティの祭典 2020」開催概要

【開催日】2020年5月22日(金)セッション13:00〜19:10 展示(出展者の紹介ムービーの配信)
【会場】オンライン※各セッション収録動画には字幕・手話が提供されます。
【参加費】無料
【主催】チームアイコラボ(事務局:NPO法人アイ・コラボレーション神戸)

【公式サイト】https://accfes.com/2020/

ページの先頭に戻る