ニュース

「GAAD Japan 2021」に協賛、株式会社コンセントと株式会社インフォアクシアがセミナー運営を担当

株式会社コンセント(代表取締役社長:長谷川敦士)は、2021年5月20日に開催のオンラインセミナー「GAAD Japan 2021」(主催:GAAD Japan実行委員会)にスポンサーとして協賛、株式会社インフォアクシアとともにセミナー運営を担当します。

毎年5月の第3木曜日はデジタル分野(ウェブ、ソフトウェア、モバイルなど)のアクセシビリティを考える日「Global Accessibility Awareness Day(GAAD)」として、世界各地でさまざまなイベント等が開催されています。日本では、昨年に続き全国各地や海外からでも参加できるオンラインセミナーを開催。ウェブ、モバイル、ゲームなどの「アクセシビリティ」をテーマに、9つのセッションと4つのスポンサーLTを予定しています。

本セミナーの司会進行を、コンセントの社外フェローの植木真氏(株式会社インフォアクシア代表取締役)、アクセシビリティエンジニアの辻勝利、デザイナーの佐野実生がつとめます。また、オープンソースのスクリーンリーダーNVDAの日本語チームの副代表もつとめる辻は、NVDA日本語チーム代表の西本卓也氏とともに、NVDAとVoiceOverの基本操作を解説するセッションを提供する予定です。

なお、すべてのセッションでUDトークによるリアルタイム字幕を配信予定です。当日にリアルタイムで参加する視聴者は、お手元のスマートフォンやタブレット、ウェブブラウザなどで字幕をご覧いただくことができます。

コンセントは本セミナーへの協賛・運営を通じ、アクセシビリティの普及や啓発、そして誰もが等しく情報やサービスの提供を受けられる社会の実現にさらに寄与してまいります。

「GAAD Japan 2021」開催概要

【開催日】
2021年5月20日(木)9:45〜19:00(オープニング&エンディング含む)

【視聴方法】

  • 当日のオンライン参加+スライドつき ※事前お申し込みが必要です。

  • 後日、YouTubeで録画視聴 ※ご覧いただけないセッションもあるかもしれません。あらかじめご了承ください。

  • さらに「UDトーク編集スタッフ」としての参加も募集しています。

【参加費】
無料

【主催】
GAAD Japan実行委員会(事務局:株式会社インフォアクシア、株式会社コンセント)

【公式サイト】
GAAD Japan 公式ウェブサイト

辻のセッション概要

2021年5月20日(木)10:50~11:30
※タイムスケジュールは直前まで変更となる可能性があります。

【タイトル】
「スクリーンリーダーは怖くない! NVDA & VoiceOver 10の基本テクニック」

【スピーカー】
西本卓也氏、辻勝利

【内容】
Windows 用の NVDA と iOS 用の VoiceOver はどちらも無料で手に入るスクリーンリーダー(画面読み上げソフト)です。これらは高機能で本格的な支援技術であると同時に、誰でも手軽に始めることができるアクセシビリティ検証環境でもあります。ですが「起動してみたけど、どう操作すればいいのかわからない」「終了方法さえわからなくて、使うのが怖くなった」という人も多いのではないでしょうか? そこで今回は10のテクニックで NVDA & VoiceOverの操作の基本を押さえましょう。このセッションを皆様の快適なアクセシビリティ検証作業にお役立てください。

スピーカープロフィール

植木 真(UEKI Makoto)

株式会社インフォアクシア ウェブアクセシビリティ・コンサルタント/株式会社コンセント 社外フェロー

顔写真:株式会社インフォアクシア代表取締役/コンセント社外フェローの植木真

診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業のウェブサイトおよびウェブアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。現在、W3CのAccessibility Guidelines Working GroupのSilver Task Force メンバーとして「WCAG 3」の策定にも参画中。また、全国各地やオンラインで「Webアクセシビリティの学校」というセミナーを開催中。

辻勝利(TSUJI Katsutoshi)

株式会社コンセント アクセシビリティエンジニア

顔写真:コンセントの辻勝利のプロフィール写真

先天性の全盲で仕事や日常生活のあらゆる場面でスクリーンリーダーを介してコンピューターを利用している。2019年2月からコンセントに参画し、インクルーシブデザイングループのメンバーとして自身の経験を元にアクセシビリティ向上のためのコンサルティングや啓発活動を行っている。ウェブだけにとどまらず、製品やサービスの利用者として、自身を含めた誰もが排除されない社会を実現することが目標。

佐野 実生(SANO Mio)

株式会社コンセント Brand Vision group インクルーシブデザインチーム デザイナー/ディレクター

顔写真:画像:佐野実生のプロフィール写真

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、コンセント入社。ウェブサイトや紙媒体のデザイン・ディレクション・編集・進行管理などに幅広く携わる。事業マネジメントに従事したのち 、現在はインクルーシブデザインチームに所属。
ウェブサイトの代替テキスト設計、資料のアクセシブル化、オンラインセミナーでの字幕提供、ユニバーサルデザインに配慮したリーフレット制作など、さまざまな媒体にてインクルーシブデザインを実践している。
HCD-Net認定人間中心設計専門家。

ページの先頭に戻る