登録管理ネットワーク株式会社   クリエイティブ開発

点から面にアウトプットを拡張し
勉強会をデザインする

オートローンにおける自動車の登録申請手続きに必要な金融機関の書類の代理交付を行う登録管理ネットワーク株式会社様(以下、登録管理ネットワーク)。同社が開催するクライアント向けの勉強会「TKN BUSINESS TRAINING(業務研修サービス)」で使用するスライド、テキスト、クリアファイル、ロゴ等のクリエイティブ開発を株式会社コンセントが担当しました。

  • 会社案内/IRレポート
  • クリエイティブ開発

[ プロジェクトのポイント ]

  • 対話から問題を見出し、アウトプットを新規提案
  • 適切な情報の取捨選択とシンプルな表現
  • 誰が見てもわかりやすい編集デザイン

提示された課題

登録管理ネットワークでは、クライアントである金融機関の方々より「登録手続きの流れや必要書類等をイメージできないため、ユーザーから問い合わせが来たときの回答に苦慮している」という声が寄せられ、クライアント向けの勉強会を開催していました。

現行の勉強会で使用していたスライドをより分かりやすくするために、リデザインをご担当者さまと検討し、関係法令と複雑な手続きを読み解き、アウトプットの構成や編集デザインをあらためて考えることで、勉強会自体の質が向上するのではないかという新たな課題が挙げられました。

問題解決までのアプローチ

自動車登録手続きに関するヒアリングのお時間をいただき、現行スライドの流れを把握した上で、説明の流れの改善に着手しました。説明の流れを見直すことで、車両とユーザーと行政手続きの複雑な関係性をよりシンプルでわかりやすい形で提示することができました。
また、登録管理ネットワークより提供された関係法令に関する文字ベースの情報から、ビジュアルで見せる構成やデザインを考え、スライドとテキストに展開しています。

クリエイティブ展開後も、実際の勉強会を見学して現状を把握し、ご担当者さまとコミュニケーションを取りながら、わかりづらい部分や使いづらい部分に微調整をかけ、その後もブラッシュアップを続けています。

クリエイティブのポイント

一見してわかりにくい関係法令の複雑な内容を、誰が見てもわかるように情報整理を行い、何種類もある手続きはケース別に紹介するなど、重要な情報が交錯しないように設計しました。シーンと用途によって展開するアウトプットを使い分け、適切なクリエイティブで展開し、資料やメモをまとめるためのクリアファイルもデザインするなど、体験の一貫性も考慮しています。

セットでデザインしたクリアファイル


[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 登録管理ネットワーク株式会社 様

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
ページの先頭に戻る