ニュース

白川桃子の編著『たのしく、イラストディレクション!』刊行のお知らせ

書籍『たのしく、イラストディレクション!』の表紙

コンセントのアートディレクター/デザイナーの白川桃子の編著『たのしく、イラストディレクション!』が、2021年1月27日に株式会社ビー・エヌ・エヌより刊行されます。

本書は、イラストレーションの力を借りて、ワクワク・ドキドキするような魅力的なコンテンツづくりをしたいと考えている人に向けて、発注者としての心構えから制作物の方針決定、実際にどのようにイラストレーターを探すのかやクライアントへの提案、正式に発注して完成させるまで、一連の流れやコツ、著作権や契約にまつわる情報なども交えながらわかりやすく解説したものです。

『たのしく、イラストディレクション!』の書籍内ページ画像(役割1 解説「文字情報だけでは伝わりにくいものを、より理解しやすく」)
『たのしく、イラストディレクション!』の書籍内ページ画像(STEP2「イラストレーターを探す」)

コンセントに入社以降、雑誌や書籍、教科書、大学案内、地域プロモーション、企業のウェブサイトなどのデザインを手がけてきた白川が、実例も豊富に紹介しながら、イラストレーションの役割や効果をどう捉え、一緒に仕事をするパートナーとしてどんな姿勢で接しているか、自身の経験や考えを整理しながらまとめた一冊です。


本書の構成

  • 1章:基本STEP
    制作の流れと、それぞれの過程でのポイントを解説
  • 2章:実制作プロセス
    デザイン検討〜依頼〜完成までの流れを大公開
  • 3章:うっとり事例集
    イラストレーションの力が発揮された事例を紹介
  • 4章:インタビュー集
    つくり手側の制作に対する想いや考えを知る
  • 5章:著作権のお話
    著作権や契約にまつわる基礎知識を解説

編著者 白川からのメッセージ

イラストレーターとイラストレーションの魅力をもっと多くの人に知ってほしい、という思いで本書を制作させていただきました。この部分は自分でも取り入れてみようかな、自分だったらこうするかな、など読者のみなさまがそれぞれにさまざまな感情や意見を抱くことで、イラストレーションとの関わり方を考えるきっかけにしていただきたいです。

もちろん経験からしか学べないこともたくさんあります。私もいまだ、悩むことやうまくいかないことなど反省だらけです。でも大切にしたいことは変わりません。どのイラストレーションも人の手によって生み出されていて、その力を借りて一緒にものづくりをすることは尊いということです。お互いのことを理解する、ともに同じ方向に向かうためのパートナーとしてそれぞれの力を最大限に発揮する、そしてなによりイラストレーションの世界をたのしむーこの本が少しでも、よりよいものづくりのための道しるべのような存在になりますように。

(白川桃子 株式会社コンセント アートディレクター/デザイナー)

《書籍情報》

『たのしく、イラストディレクション!』

表紙画像
  • ■編著:白川桃子
  • ■イラスト:深川優
  • ■アートディレクション:白川桃子
  • ■出版社:株式会社ビー・エヌ・エヌ
  • ■仕様:B5判変型、264ページ
  • ■ISBN:978-4-8025-1125-4
  • ■発売日:2021年1月27日
  • ■定価:本体2,500円+税

出版元株式会社ビー・エヌ・エヌのオフィシャルページ

『たのしく、イラストディレクション!』のご購入(Amazonのサイトへリンクします)

著者プロフィール

白川 桃子(SHIRAKAWA Momoko)

株式会社コンセント アートディレクター/デザイナー

顔写真:画像:白川桃子のプロフィール写真

静岡大学教育学部卒業。2009年株式会社コンセント(旧 アレフ・ゼロ)入社。雑誌や書籍、教科書、大学案内、地域プロモーション、企業のウェブサイトなどのデザインを手がける。趣味はアーティスト・イラストレーターに似顔絵を描いてもらうことと、その制作過程を味わうこと、ギャラリー巡り。

ページの先頭に戻る