セミナー・イベント

開催日:2021.12.9(木)終了しました

「C&R社カンファレンス [#より良い働き方について考える1日] Web業界編」に中條隆彰、叶丸恵理、佐山円未が登壇

2021年12月9日(木)にオンラインで開催される、「C&R社カンファレンス [#より良い働き方について考える1日] Web業界編」に、コンセントのクリエイティブディレクター・中條隆彰、UXデザイナー・叶丸恵理と佐山円未が登壇します。

コロナ禍をきっかけに各企業の働き方が変わり、必然となったリモートワーク。本カンファレンスは、私たちの生活や働き方に大きな変化をもたらした「リモートワーク」についてあらためて議論し、よりよい働き方についてのヒントを得るための場として開催されます。

コンセントの中條、叶丸、佐山は「働き方をデザインする~リモートでの働き方の工夫と実践~」と題して、これまでに実践しているリモートワーク下での「クオリティやモチベーションの維持・向上への取り組み」の施策について、現場の視点を交えながらお話しします。

<こんな方におすすめ>

  • リモート体制で組織・チームメンバーが能動的に業務を行うための施策や事例を知りたい
  • 完全フルリモート体制と大きく就業環境を変化した経緯や事例が知りたい
  • リモートワークが必然となる中、有効なツールの特徴やメリットが聞きたい
  • Uターン・Iターンなど地方で仕事をするうえで何をすればよいか知りたい

中條・叶丸・佐山のセッション概要

日時:2021年12月9日(木)12:00〜13:00

【タイトル】
働き方をデザインする~リモートでの働き方の工夫と実践~

【内容】
緊急事態宣言の発出を機に多くの企業で導入されて以降、現在もその是非についての議論が続いているリモートワーク。多様な背景をもつ従業員の働きやすさや非常事態下での事業継続性がメリットに挙げられる一方、生産性の担保や社内のコミュニケーションなどが課題として挙げられています。 約230名が在籍するデザイン会社のコンセントでは、リモートワークを当たり前の選択肢として捉え、組織や従業員自ら「働き方をデザイン」しています。本セッションでは、これまでに実践しているリモートワーク下での「クオリティやモチベーションの維持・向上への取り組み」の事例をベースに、現場の視点を交えてご紹介いたします。

[ 開催概要 ]

イベント名称 C&R社 カンファレンス [#より良い働き方について考える1日] Web業界編
日時 2021年12月9日(木)12:00〜19:00
会場 オンライン
定員 500名
参加費 無料
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
詳細・お申し込み 公式イベントページ(CREATIVE VILLAGE内)にてご確認をお願いいたします。

※お申し込み締め切りは2021年12月8日(水)18:00です
※お申し込み完了時に送信されるメールに各ウェビナーURLが送付されます

スピーカープロフィール

中條 隆彰(CHUJO Takaaki)

クリエイティブディレクター/リーダー

顔写真:

「ワクワク」を起点に新しい可能性をカタチにするクリエイティブディレクター。これまで、分野を問わず企業やサービスの課題解決に向けたコミュニケーション設計に従事する。隠れた「本質」を可視化し戦略からクリエイティブまで、一貫した実行を得意としている。最近では個人のワクワク・ドキドキする内発的な感情を大切に、企業やブランドのビジョンやパーパスの策定を行っている。

叶丸 恵理(KANOMARU Eri)

UXデザイナー/リーダー

顔写真:

広島市立大学芸術学部美術学科日本画専攻卒業。建築建材の販売を行う会社でのデザイナーを経て2018年 株式会社コンセント入社、現在に至る。Service Design事業部 User Experience Design group リーダー。UXデザイナーとして、コーポレートサイトやブランドサイト、デジタルプロダクトのUX設計・UI設計、サービスデザイン支援プロジェクトのビジョン構築など幅広く従事。

佐山 円未(SAYAMA Marumi)

UXデザイナー

顔写真:

筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻ビジュアルデザイン領域修了。2019年にコンセント入社。Service Design 事業部 User Experience Design group に所属。サービスのビジョン策定からUX設計・UI設計に至るまで、デジタルプロダクトのデザイナーとしてアプリケーション開発に主に携わる。

ページの先頭に戻る