セミナー・イベント

開催日:2022.9.3(土), 2022.9.10(土), 2022.9.17(土)

ちょうふ市民カレッジの講座「知る・観察する・実践する つくって味わう、はじめてのデザイン」に斎藤広太、白川桃子、髙橋裕子が登壇

イメージ:ちょうふ市民カレッジ「知る・観察する・実践する つくって味わう、はじめてのデザイン」

2022年9月3日(土)、10日(土)、17日(土)に開催される、公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団主催の市民講座「ちょうふ市民カレッジ『知る・観察する・実践する つくって味わう、はじめてのデザイン』(全3回)」に、コンセントのアートディレクター・斎藤広太、白川桃子、髙橋裕子が登壇します。

本講座は、資料作成やイベント告知などデザインする機会が身近にある方や、デザイン初心者の方を対象にした全3回の講座で、デザインの基礎知識を座学やワークショップを通して実践的に学べます。さまざまなアートディレクションを手掛け、デザインの現場で活躍するコンセントの3名が講師を務め、初心者でも楽しく学べるポイントを「知る」「観察する」「実践する」の3つのステップでお教えします。

本講座への参加申し込み受付は、7月5日(火)9時よりイベント専用ページ(Peatix)にて開始予定です。


ちょうふ市民カレッジは公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団が主催する芸術・文化学習講座です。受講者の生涯学習の“きっかけ”づくりとなるよう、「音楽」「美術・工芸」「実技」などの多彩なジャンルで、年間約28講座を開講しています。どなたでもお申し込みが可能です。

[ 開催概要 ]

講座名称 ちょうふ市民カレッジ「知る・観察する・実践する つくって味わう、はじめてのデザイン」 
日時 2022年9月3日(土)14:00~16:00
2022年9月10日(土)14:00~16:00
2022年9月17日(土)14:00〜17:00
会場 調布市文化会館たづくり(東京都調布市小島町2丁目33-1)
学習室 大 1002(10階)
定員 25名(先着順)
参加費 ちょうふアートプラス会員 3,500円
一般 3,700円
主催 公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
詳細・お申し込み 公式イベントページ(公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団 公式サイト内)にてご確認をお願いいたします。

[ プログラム ]

9/3(土)
デザインを「知る」 まず知っておきたい、デザインの基礎知識 「誰に」「何を」「どのように」伝えたいか次第で、選ぶべき色・書体・ビジュアルなどが変わってきます。基礎的な知識を学んで、伝わるデザインとは何かを考えます。
9/10(土)
デザインを「観察する」 身の回りのデザインを味わおう ウェブサイト・パッケージ・雑誌…。身の回りにはデザインが溢れています。ワークショップ形式で、どんな想いでつくられているのかを観察してみましょう。
9/17(土)
デザインを「実践する」フライヤーをつくってみよう 総集編として、オンラインホワイトボード「Miro」を使って、架空のショップのフライヤーをつくっていただきます。これまで学んできた知識を活かして、デザインの実践を楽しんでみましょう。

※持ち物:パソコン、またはタブレット

スピーカープロフィール

斎藤 広太(SAITO Kota)

株式会社コンセント コミュニケーションデザイナー/アートディレクター

デザイナーとして雑誌のエディトリアルデザインを経験した後、企業の広報ツールやサービスのロゴや営業ツール、大学の学部案内などのアートディレクションに幅広く携わっている。東洋美術学校 非常勤講師。 趣味は映画鑑賞と野球(ヤクルトスワローズ)観戦。

写真:白川 桃子

スピーカープロフィール

白川 桃子(SHIRAKAWA Momoko)

株式会社コンセント コミュニケーションデザイナー/アートディレクター

雑誌や書籍、ウェブ、動画CM、地域プロモーションなど幅広くアートディレクション・デザインを手がける。編著に、企画編集・デザインを自身で行った『たのしく、イラストディレクション!』(株式会社ビー・エヌ・エヌ)がある。 趣味はギャラリーを巡ること。似顔絵を描いてもらうこと。お肉を食べること。

スピーカープロフィール

髙橋 裕子(TAKAHASHI Yuko)

株式会社コンセント クリエイティブディレクター/アートディレクター

2012年より8年間雑誌『オレンジページ』のアートディレクターとして、誌面デザインの責任者を務める。現在は、ウェブ・動画・店舗のツールデザインなど、メディア問わずコンテンツの企画・デザインに関わる。 美味しい料理とお酒を楽しむ時間が好き。唯一の特技は金魚すくい。

ページの先頭に戻る