フラワーショップ kusakanmuri   ショッププロモーションツール/会員誌「草冠通信」

コンセントの所属するAZグループの株式会社草冠が2011年12月に立ち上げた恵比寿のフラワーショップ。「こころをつなげていく(つくる つながる くさかんむり)」をコンセプトに、物の購買のみに留まらず、人と人とをつなげ、関係を広げる場となることを目指す挑戦でした。

ご来店いただくお客様にそのコンセプトが正しく伝わるように、「どのようなツールをもってブランドを認知させ、どのような手法をもって浸透させ、どのようなコンテンツをもって運用するのが有効か」というところから制作に関わりました。
  • クリエイティブ開発
  • SPツール
  • 社内報/インナーコミュニケーションツール

問題解決までのアプローチ

グループ初の取り組みとなるリアル店舗をもつサービス領域への業務進出。
  • AZグループの「コンテンツ」を発信していく場としてどのようにあるべきか?
  • ターゲットとする顧客に響き、コンセプトを正しく理解してもらうために用意すべきものとは?
という包括的な問いから、
  • ショップを運営するにはどのようなものが必要か?
  • 集客に結びつく取り組みやデザイン、広報のコンテンツは?
という具体的な運営に結びつく問いまで、時間をかけて問答を繰り返して一つひとつをブラッシュアップしていき、その結論を制作物に落とし込みました。

クリエイティブのポイント

●ショップツール(店頭SPツール、看板・サイン、オリジナルグッズ等)
  • ターゲットとコンセプトの双方を意識したロゴを制作
  • フラワーショップの特徴「白と緑の植物のみを扱う」世界観を生かす
  • 植物(生きているもの)を扱っていることを意識し、ナチュラル感を大切に
  • 商品パッケージは実用性も重視して設定

●会報誌「草冠通信」
  • 表紙をモチーフにリースを採用し、「つくる つながる くさかんむり」を表現
  • 色数やフォントを極力しぼって、商品(クリエイティブ作品)を際立たせるつくりに

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 株式会社草冠(kusakanmuri)

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ