八海醸造   「麹だけでつくったあまさけ」ブランドサイト制作

ひと目で商品の雰囲気が伝わる
シンプルさが引き立てる商品の本質

2009年の発売から長く愛されている八海醸造「麹だけでつくったあまさけ」のWebサイトを制作しました。発売から徐々に販路を拡大し、ファンも増える中で、あらためて商品の魅力を知ってもらうための場所として公式サイト(http://www.hakkaisan.co.jp/)から独立した本商品のブランドサイトを立ち上げ、情報設計と編集、デザイン、撮影ディレクションを行っています。

  • Webサイト/Webサービス
  • コンテンツ戦略支援
  • ブランディング支援
  • クリエイティブ開発

[ プロジェクトのポイント ]

  • 商品を背景から深く探るフィールドワーク
  • 流して見ても、ひと目でどんな商品かがわかるシンプルなデザイン設計

提示された課題

新潟県南魚沼市の豊かな自然のもとで生まれた清酒「八海山」。長年の酒づくりで培った独自の技術でつくられる「麹だけでつくったあまさけ」は、酒粕でつくられる甘酒よりもクセがなくすっきりと飲みやすいのが特徴。徐々に認知度が高まりつつある中で、そのおいしさと魅力を伝えるチャネルがなく、八海山公式サイトでもあまさけを使ったレシピ情報が商品ページとは別ページに設けられているなど、情報が整理されてない現状がありました。

問題解決までのアプローチ

商品がつくられている背景からインプットするため、はじめに現地を訪れ、商品知識や製造所の様子、そしてつくり手の想いをご本人たちから直接聞くなど、一連のものづくりを土地から体験し、デザインの構想を始めました。

トップページはひと目見てあまさけのシンプルな魅力がダイレクトに伝わるように、スクロールするとひとつひとつ魅力が伝わるスライド形式でWebサイトを構成。流して見るだけでも、雰囲気で魅力が伝わるように細部まで気にかけてつくり込みました。全体的に一枚の絵として美しく見えるバランスをWebページ上で表現しています。

酒蔵ならではのこだわりの原料と技術力。そして、健康的な食生活。心地よい日常を感じられる風景にそれらのイメージと、商品の特徴であるすっきりとした飲み口、品の良さを落とし込み、グラフィックで表現しています。

また、ビジュアルが与えるイメージを大切にしながらも、サイト設計としては更新性が保たれるよう、更新頻度の高いところにはCMSを導入するなど、運用を配慮した設計を行っています。

クリエイティブのポイント

商品イメージの撮影では、商品そのものだけでなく、商品を取り巻く温度感も表現。人のいる風景で温度感を、やわらかく光が入る角度で透明感を表現し、あまさけのある風景を演出しました。

商品の特徴である上品ですっきりとした甘さを表現するために、無駄を省き極力シンプルに。商品のイメージから遠すぎないやわらかさのあるフォントを用いて、やさしさを表現しています。また、その配置も「テキストを積んでいる」というよりも、文章の区切りを意識した改行コントロールで、余白が表現する気持ちよさを大切にしながら、読みやすさも保つようにこだわりました。


[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 八海醸造株式会社 様
URL https://www.amasake.jp/
公開日 2019年2月27日

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
ページの先頭に戻る