NTTレゾナント   新サービス開発支援

プロセスやアウトプットへのアドバイス
サービス開発チームへ伴走的に支援

ポータルサイト「goo」の運営や、NTTグループの技術を活かした新サービスの開発運営などを行っているNTTレゾナント様に対して、Service Design / Lean UXのプロセスを実際に開発チームを作り、試行しながら提供価値定義~ユーザーテストまでを行うプロジェクトを実施。

具体的にはNTTレゾナント様よりエンジニアやマーケター、プランナーなど様々な領域の混成メンバーで構成された2つの開発チームに対し、コンセントからアドバイスやプロセスのサポートを行うという形を採り、実際に世の中にリリース可能なレベルまでサービスを開発することをゴールとしました。

  • 事業開発支援

問題解決までのアプローチ


  • 開発するサービスの範囲について、開発リソースやスケジュールなどを考慮してスマートフォンアプリで提供するものと範囲を決定
  • Service Designのプロセスではメンバーが行ったユーザー観察調査から見えてきた価値に対して演繹的にサービス提供方針を定儀
  • Lean UXでは、アイデア創出のワークショップを行い、提供価値を決めた後に顧客を開発・発見するリサーチを実施
  • 具体的なサービス機能定義のためにラフスケッチとブラッシュアップの複数回繰り返し
  • As-IsとTo-Beのカスタマージャーニーマップを描き、プロトタイプのシナリオを明示化
  • 実際に対象となるデモグラフィックや属性のユーザーをリクルーティングし、ユーザーテスト&リファインを複数回実施

プロジェクトの体制

【コンセント】
サービスデザイナー 2名
UXアーキテクト 1名

【NTTレゾナント様】
Service Designアプローチの開発メンバー :6名
Lean UXアプローチの開発メンバー :6名

納品物

  • カスタマージャーニーマップ、サービスブループリントなどのプロセスドキュメント
  • ストーリーマッピングによる機能定義
  • 各サービスのワイヤーフレーム
  • サービスモックアップ(コンセント開発ではない)

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 NTTレゾナント株式会社 様

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
ページの先頭に戻る