カシオ計算機   介護業界向け新サービス開発

本プロジェクトは、超高齢社会となった日本において喫緊のテーマと言える介護市場における課題解決のための新規サービス創出を目的としたものです。

コンセントは、カシオ計算機株式会社様内に設けられた、介護関連市場における新規事業開発を行うチームより依頼を受けてこのプロジェクトに参画。サービスデザイン・プロセスによる新規サービス構築支援を担当しました。
  • スマホ・タブレットアプリ
  • 事業開発支援
  • クリエイティブ開発
  • SPツール

問題解決までのアプローチ

介護業界の課題を抽出するにあたって、まず介護に関わるさまざまなステークホルダーに定性調査を行いました。調査データを分析した結果、各ステークホルダー間に共通する課題は、コミュニケーションが気楽に行えず、お互いに信頼感や安心感が醸成されないことであると考え、「介護に関わる人々を、適切な距離感をもったチームにする」というサービスコンセプトを定義しました。

このサービスコンセプトに沿って、サービス・アプリケーションの機能定義、UIデザインを行い、「DaisyCircle」という介護の現場の声を反映させたクローズドSNSのモバイルアプリケーションサービスをカシオ計算機株式会社様と共同で開発。2015年7月にリリースされました。

コンセントは、「DaisyCircle」のビジネスモデル検討や、リリース時のプロモーション計画、必要なツールの制作も行っており、サービスリリースまでの全プロセスに関わりました。

「DaisyCircle」は、日常的に介護を受ける人の様子を関係者間(被介護者の家族、ケアマネージャー、ヘルパーなど)で共有できるセキュアな環境を提供し、お互いのコミュニケーションのコストや時間の負担を減らしつつ、より信頼できるような関係をつくることを目指した介護コミュニケーションアプリです。

クリエイティブのポイント

本プロジェクトは課題抽出からリリースまでサービスデザイン・プロセスに則って進めました。ユーザーの調査・分析による課題抽出や利用可能性の高いユーザーにプロトタイプを見てもらうコンセプト検証、実際の介護現場での実施テストなど、提供価値の検証を繰り返して最終的なサービスの形を導き出しました。

リリース時には、検証から得られた提供価値をもとにプロモーションのストーリーを描いてコンテンツを検討し、Webサイト、新聞広告、パンフレット、イベント用ツールなど多様な媒体で一貫したメッセージを展開しています。

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 カシオ計算機株式会社 様
URL http://daisycircle.casio.jp/

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ