NTTデータ アイ   “らしさ”と“強み”が伝わるコーポレートサイト

メインビジュアル。今回制作したサイトのトップページ。メッセージ「人と社会と未来のために」と、町で過ごす人々のイラスト

プロセスの合理化・イメージの見える化で
品質とスピードの両立を実現

公共サービスを中心としたシステムインテグレーターとして、日本を牽引する株式会社NTTデータ アイ様(以下、NTTデータ アイ)のコーポレートサイトリニューアルを担当しました。

  • Webサイト/Webサービス
  • コンテンツ戦略支援
  • クリエイティブ開発

[ プロジェクトのポイント ]

  • 合意プロセスに配慮したプロジェクト進行で、短納期でもリニューアルの主目的を達成
  • オンラインを活用したスピーディーなデザイン検討
  • メインコンテンツは社内的・対外的な納得感を重視し、丁寧に議論を重ねて制作
5枚中1枚目:サイトのトップページのキャプチャ。見出し「システム開発のプロフェッショナル集団」と企業情報へのリンク、ニュースリリース一覧が表示されている。
5枚中2枚目:「NTTデータ アイについて」ページのキャプチャ。「NTTデータ アイの強み」の説明図、解説が表示されている。
5枚中3枚目:「NTTデータ アイについて」ページのキャプチャ。「未来に向けた取り組み」について、働き方、環境、ダイバーシティの3つの項目が解説されている。
5枚中4枚目:製品・ソリューションページのキャプチャ。カテゴリーごとにアイコンと、各製品・ソリューションへのリンクが表示されている。
5枚中5枚目:BAS(ビルディングオートメーションシステム)紹介ページのキャプチャ。製品の特長と概要図が表示されている。

プロジェクトの背景

主なターゲットユーザーである顧客や採用希望者に対して自社の魅力が伝わるよう、サイトデザインをNTTデータ アイ“らしく”刷新し、独自の “強み”を訴求するコンテンツを設ける必要がありました。また、プロジェクト開始から約3カ月でリニューアルを完了することも求められる状況でした。

問題解決までのアプローチ

限られた時間でプロジェクトを成功させるために、提案段階から要件を明文化したり、会議で合意したターゲットユーザー・想定シナリオ・リニューアル方針などはすぐにまとめて視覚化するなど、関係者間での認識齟齬が起きないように進行する工夫を行いました。

新しいサイトデザインの検討ではオンラインミーティングを活用し、デザイン案を画面共有しながら目指す姿について議論しました。出てきたアイデアはリアルタイムでデザイン案に反映し、狙いとその効果について視覚的に確認することでスムーズに意思決定を進めることができました。

デザインコンセプトの解説資料。「親しみやすい青基調」「テクノロジー、デジタル、紺基調」「スマート、無機質、白基調」の3パターンのトーン&マナーなどが説明されている。

新サイトのトーン&マナーを決めるために、仕上がりイメージを想起しやすいイメージ案を作成して比較検討を行った。

リニューアルの核となるNTTデータ アイの強みを訴求するコンテンツの検討においては、「企業力を訴求するために必要な要素は何か」「どのような表現にするとターゲットユーザーに読んでもらえるか」などの論点とアイデアを丁寧に擦り合わせました。その結果、既存のコンテンツを最大限に生かした、企業の魅力を過不足なく伝える新しいコンテンツが仕上がりました。

会社紹介コンテンツ整理のための資料。A:顧客、B新卒・中途採用希望者それぞれのユーザーに伝えるべきコンテンツを洗い出している。

プロジェクトのコミュニケーション方針に基づき、NTTデータ アイとして伝えるべきコンテンツの優先順位付けを行った。企業姿勢、ソリューション紹介、特色。そして未来への姿勢。1ページ内に概要から具体までの情報を段階的に配置することで、ページをスクロールしながら自然に企業への理解が深められる構成とした。

クリエイティブのポイント

サイトデザインのコンセプトは「アイある電子社会の道標になる」。NTTデータ アイが日常生活に欠かせない公共サービスへソリューションを提供している“身近な存在”であることを感じてもらうために穏やかな雰囲気のイラストを採用しました。青と白をベースにした配色で知的さや信頼感といった従来の印象をキープしつつ、暖色の差し色を用いることによってアクティブで明るい印象も付加しています。

サイトのトップページのキャプチャ。リード文「iを起点にモノづくりを」とイメージイラストが表示されている
サイトのトップページのキャプチャ。リード文「新しいスタンダードを構築してきました」とイメージイラストが表示されている。
「NTTデータ アイについて」ページのキャプチャ。事業内容についての説明とイメージイラスト。

強みを訴求するコンテンツ「NTTデータ アイについて」のページ冒頭に配置したアニメーションでは、夜明けを迎える街とそこで生き生きと暮らす人々の姿を描くことで、NTTデータ アイが日々の生活に深く関わる身近な存在であることを想起できるような演出を取り入れました。

「NTTデータ アイについて」ページトップのキャプチャ。朝を迎えて明るくなる街の様子がアニメーションで表現されている。

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 株式会社NTTデータ アイ 様
URL https://www.nttd-i.co.jp/
公開日/発行日 2022/04/01

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
ページの先頭に戻る