東京デザイン専門学校   入学希望者向け学校案内キット/入学希望者向け入学キット

先進性と親しみやすさを両立
学生を惹きつける世界観づくり

2010年のリニューアル以来、東京デザイン専門学校様(以下、東京デザイン専門学校)が毎年入学希望者者向けに発行する学校案内キットをコンセントで継続的に制作しています。企画・編集・アートディレクション・デザイン等総合的に携わり、このキットを手にした方々がオープンキャンパスや学校説明会に足を運ぶきっかけとなるよう、趣向を凝らしたクリエイティブを提供し続けています。

  • 会社案内/IRレポート
  • クリエイティブ開発
  • SPツール

[ プロジェクトのポイント ]

  • 同校の魅力でもある親しみやすさを重視した企画・編集
  • 先進性を保ち敷居を下げる、バランス感のあるデザイン

提示された課題

継続的に手がけている本プロジェクトでは、学校案内キットを手に取ってもらうだけでなく、お問い合わせ件数や、オープンキャンパス・体験入学に参加した人数にも着目しています。ご担当者様と定期的な打ち合わせを重ね、他校にはない魅力を伝えられるよう、時代にあったクリエイティブを都度検討、再構築しています。

問題解決までのアプローチ

毎年の入学者の傾向として、オープンキャンパスや体験入学で実際に学校を訪れた学生が入学を志望するケースが多いという事実がありました。学校案内を手に取った、その一歩先にある「学校に足を運んでもらうこと」を意識して、学校案内・入学ガイドブック・付録・これらを収納する箱の一式を一貫した世界観で展開しています。

学校案内では、実際の授業や学校の雰囲気にギャップが生まれないよう、親しみやすさやわかりやすさを心がけ、丁寧に表現。経験ある学生にはさらなる憧れを、未経験者でも新しい可能性を感じられる、バランス感を意識した編集とデザインで構成しました。また、全9学科の情報ページでは授業を追うごとに成長できる様子を在校生の作品を通じて表し、卒業生の活躍や企業コラボ、学び以外の学校生活といった既存コンテンツと併せて再編集しています。

付録には、オープンキャンパスや体験入学をはじめとするイベントの告知をおりまぜ、フォトブックやタブロイド、カレンダー、クイズなど毎年企画を刷新して制作しています。

クリエイティブのポイント

2019年度の学校案内では“つくる学校”をテーマにし、東京デザイン専門学校で「基礎・仲間・経験・作品」をつくる体験を重ねることで、新しい自分につながっていくというストーリーをビジュアルで表現しました。

デザインやデッサン等の経験がなくとも、ものづくりに興味のある人が一から学べる「基礎を大事にした学校」である情報を細やかに伝えながら、巻頭ページでは視覚的に訴求することを重視したコンテンツを企画。受験生の感性に触れるテーマを毎年設け、全9学科の魅力を凝縮して展開しています。

丸や四角などのベーシックな形の組み合わせで文字をつくり、基礎から学べるモノづくりの学校であることを表現

TOKYO DESIGN ACADEMY の頭文字である T D A を重ね合わせたグラフィックで展開

付録は、学校内や学校がある原宿で写真を撮影し、TDAの魅力がつまったカレンダーを制作。カレンダーには、オープンキャンパスなどの情報を入れ、学校に足を運んでもらう工夫も盛り込んだ

プロジェクトの体制

  • プロデューサー:1名
  • クリエイティブディレクター:1名
  • アートディレクター:1名
  • デザイナー:3名
  • ディレクター:1名
  • 編集・ライター:1名
  • カメラマン:3名
  • イラストレーター:1名

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 東京デザイン専門学校 様
公開日/発行日 2018/02/

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
ページの先頭に戻る