セミナー・イベント

開催日:2019.12.15(日)

就活イベント「広告・IT業界仕事フォーラム in 東京 2021卒 #2」に長谷川敦士と斎藤広太が登壇

2019年12月15日に東京ビックサイトで開催される就活イベント「広告・IT業界仕事フォーラム in 東京 2021卒 #2」に、コンセントの代表取締役社長でインフォメーションアーキテクトの長谷川敦士とデザイナーでアートディレクターの斎藤広太が登壇します。

「広告・IT業界仕事フォーラム in 東京 2021卒」は、2021年卒業予定の学生を対象にした就活イベントです。マスコミ・広告・ゲーム・映像・IT業界特化の就活サポートメディア「クリ博ナビ2021」(運営:株式会社イマジカデジタルスケープ)による主催で、当日は広告・IT業界の企業が一堂に集結。複数の基調講演と、参加企業による講演型の個別セミナーの開催を中心に、仕事や就職インターンに関する情報提供が行われます。

長谷川が登壇する基調講演では、ものづくりの現場を超え、社会のさまざまな領域において求められているデザインが持つ、これからの可能性についてお話しします。

また、コンセントの開催する個別セミナーでは、雑誌のエディトリアルデザインからキャリアをスタートし、企業や大学の広報・営業ツールのアートディレクションにも携わってきた斎藤がスピーカーを務め、これまでに手がけた事例を元にデザインの現場についてお話しします。なお、本セミナーの終了後、16時からは同会場にて、新卒採用で毎年多くのポートフォリオを見てきた斎藤が「“企業に伝わる”ポートフォリオ制作のポイント」をお伝えする時間を予定しています。

長谷川の登壇概要

■日時:2019年12月15日(日)14:00〜14:40

場所:607

【タイトル】
基調講演「これからのデザイン、デザインの可能性」

【内容】
ものづくりを超えて、社会のさまざまな領域で求められているデザインの可能性を紹介します。

クリ博ナビ2021公式サイトにてお申し込みをお願いいたします。

斎藤の登壇概要

■日時:2019年12月15日(日)15:00〜15:40

場所:607

【タイトル】
個別企業セミナー「思っている以上に可能性は広い!デザイン会社のお仕事」

【内容】
デザインの力でクライアントの課題を解決してきたコンセント。 一つの事例を元にアートディレクターがお話しします。

クリ博ナビ2021公式サイトにてお申し込みをお願いいたします。

■日時:2019年12月15日(日)16:00〜16:40

場所:607

【タイトル】
「“企業に伝わる”ポートフォリオ制作のポイント」

【内容】
数多くのポートフォリオを見てきたアートディレクターがポートフォリオ制作のポイントについてお話しします。

※予約不要です。先着順となりますので、直接会場までお越しください。

[ 開催概要 ]

イベント名称 広告・IT業界仕事フォーラム in 東京 2021卒 #2
日時 2019年12月15日(日)10:00〜18:00(開場9:30)
会場 東京ビッグサイト 会議棟 6F(東京都江東区有明3-11-1)
主催 クリ博ナビ2021
詳細・お申し込み クリ博ナビ2021公式サイトにてご確認をお願いいたします。
※長谷川の基調講演、斎藤の個別企業セミナーはそれぞれ事前予約が必要です。

スピーカープロフィール

長谷川 敦士(Atsushi Hasegawa)Ph.D.

株式会社コンセント 代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト

顔写真:

1973年山形県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。「わかりやすさのデザイン」である情報アーキテクチャ分野の第一人者。2002年コンセントを設立し代表取締役に就任、UXデザインや情報アーキテクチャ設計を探求・実践。さらにデザインの社会活用の観点でビジネス生態系のデザインであるサービスデザインに取り組み、企業や行政の事業開発・組織開発において実践を行っている。著書・監修多数。
武蔵野美術大学大学院造形構想研究科 教授。Service Design Network日本支部共同代表、特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)副理事長。

斎藤 広太(Kota Saito)

株式会社コンセント デザイナー/アートディレクター

顔写真:

東洋美術学校卒業後、デザイン事務所を経てコンセントに入社。デザイナーとして雑誌のエディトリアルデザインを経験した後、カタログ、企業の広報ツールやサービスのロゴや営業ツール、大学の学部案内などのアートディレクションに携わっている。

ページの先頭に戻る