光文書院   デジタル漢字ドリル「デジ漢」

  • クリエイティブ開発
  • 電子書籍/デジタルコンテンツ

問題解決までのアプローチ

「デジタル漢字ドリル」は、先生が教室の一斉指導で使用することを想定した、教師用デジタル付録CD-ROMです。

デジタルテレビや電子黒板に、漢字の読み・用例・熟語と、漢字の書き順をアニメーションで表示する「デジタル新出漢字表」、漢字カードを簡単に作成できる「掲示用漢字カード」を盛り込みました。

デジタルならではの作りとして、漢字の部首・読み・画数が同じ漢字を抽出する検索機能があります。それぞれの漢字にどのような関連性があるのかなど、指導の流れに応じた任意の使い方ができるよう計画しました。

また、漢字の「とめ」、「はね」、「はらい」といった細かいポイントを表示し、効果音を用いることで児童が注目する工夫を施しました。

配色や文字の大きさ、操作性の統一など分かりやすいインターフェースデザインを目指し、日中の教室でのプロジェクター投影や、指導中の先生の操作にも配慮しました。一般的な学校の設備で十分に活用できる仕様で作成しています。

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 株式会社光文書院 様
URL http://www.kobun.co.jp/digikan/index.html